So-net無料ブログ作成

かじのビルは大きい [帯広鳥瞰図]

ぶどうの看板が印象的なビルがかじのビルだと思っていましたが今回描いた二つの通りに面したビルがかじのビルです。IMG_3657.JPG
肌色ともピンクとも取れる色の4階建ての建物がかじのビルです。と言っても、この絵では全て白黒ですが。
名前は知っていたのに絵を描くまで完全に勘違いしていたかじのビルでした。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

JINKE

かじのビルは、幼い時母に連れられて、よく行きました!

今でも思い出すのが、たしかロッテのガムの自動販売機があったこと。
あと、かじのビルのすぐ横に薄暗い路地があって、その中のプラモデル屋さんに行ったことですねぇ。

以上、昭和50年代ごろのお話でしたぁ~
by JINKE (2011-03-10 21:37) 

konatu

「かじの」という言葉から、なんとなく歓楽街的なものを想像し、五番館ビル=かじのビルだと勘違いしておりました。描いててかじのビルを知ったのです。
ガムの自動販売機なら「衣類の有沢」に残っているらしいですよ。
by konatu (2011-03-16 19:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。